億万長者のビジネス戦略

2010年10月29日

日本輸出企業が円買い・ドル売りに動くか

昨晩のドル円相場は、予想通りの動きでした。
やはり、80円台に割り込んできました。



現在、81円を挟んでもみ合っていますが、
81円20銭から30銭ぐらいに上げたとしても、



月末による日本輸出企業の利益確保の動きで、
円買い・ドル売りの動きになるのではと思われます。



また、米国のGDPの発表もあり、
根強いドル安の懸念や、リスク回避のポジション取りによる
調整があるのではと思われ、大きくは動かないかもしれません。



しかし、80円70銭くらいまでは、円高が進むかもと思っています。



基本的には、ドル円では、上がったところで
「売り」のポジションを取り、様子見でしょうか。
こんなところで、あまりポジションを多く取らずやっていきたいと思います。



また、ポンド/ドルがまたアップトレンドになってきています。
ただ、ポンドは動きが大きいので、気をつけてトレードしたいと思います。

ラベル:日本輸出企業
posted by 左中 at 09:25| Comment(0) | ドル/円相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[link]無料動画「日本株市場にチャンス到来!?」
[image]富裕層の投資法、なぜ、日本の投資信託の現状、限定ビデオ完全無料公開中
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。